「不易流行」の精神で、次代へ紡ぐ
2020〜2021年度会長
泉   圭一  
 

 新たな次代令和を迎えましたが、日本は今、少子化・人口減少といった社会全体に影響を及ぼす大きな課題を迎えております。ロータリークラブのみならず、あらゆる各種団体で絶対的に減少する会員数の中で「今までのやり方」を続けていくには様々な意味で不都合が生じております。
 伊予ロータリークラブも創立して40年を迎えましたが、クラブの独自性を保ちつつ、これからも変わらずに生き残るためには、自らが時代の変化を感じ取り、変わっていかなければなりません。変えてはいけない創立時の精神を引き継ぎながら、革新的かつ柔軟性をもって次代へ紡ぐロータリークラブにしていきたいと思っています。